不揃いあんず・農場紹介

綺麗にカット出来ないものを、農家の方々が身内で食べるような感覚で作られた当商品
「不揃いあんず」
実のサイズ・色合いは不揃いですが、口いっぱいに広がる完熟度の高い杏を楽しめます。

 ブレンハイム種のあんずは酸味と甘味のバランスが非常によく、そのなかでも当商品は熟したあんずをドライフルーツにしたものですので、見た目とは違って非常に味が深いあんずです。

このあんずを作るB&Rファームはカリフォルニアー・ホリスター地区で1929年より代々伝わるファミリーファームです。現在のオーナーは3代目になります。


3代目オーナーのジムさん、マリーさんご夫妻。写真右は4代目のブライアンさん。
3月に開花、6月~7月には収穫時期を迎え丁寧に1個づつ手摘みされます。

丁寧に種を取ってカットされた後、乾燥されます
約2週間程で収穫を終えたあんずは東京ドーム約8.5個分もある農場でカリフォルニアの太陽をいっぱい浴びて乾燥されます。
あんずにとって、朝晩霧がたちこめるホリスターの気候があっているのだそうです。
そのまま食べてもいいけれど、おすすめはクリームチーズトッピング!おやつとしてだけでなく、ワインのお供にもどうぞ!
→不揃いあんずのご注文はこちらから
  • 天然由来のシミやキズがあんずの表面に残っている場合がございますが、食しても問題ございません。
  • 天然由来の果実の日焼けや果実の完熟度合いにより若干黒ずんだ部分があることがございますが、問題はございません。